スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多くのアホへ告ぐ

こんばんは、屯田店の改装が今日で終わり明日は研修です
とりあえず疲れました、明日も朝早いので寝なくちゃなりません



しかし、yahooの知恵袋で麻雀に関する質問を見ていてイラっとしたので書きます



知恵袋での質問内容
「どうしたら麻雀強くなれますか?」


よくある質問ですね
これに対する回答に私はイライラを隠せない



よくある回答例
「相手の仕草や動作、癖を見る」

これをよく見かけるんですが本気で言ってるんですかね?
固定されたメンツで打つのであればこれはある程度有効かもしれませんが
多くの場合で通用しない手段だと思いませんか?
もし如何なる場合でも有効だとお考えの方にはよく読んでほしい


これは麻雀の域を逸脱した技術であり、心理学の要素が入っている。
もしそれを実行しようと思うなら鋭い洞察力と知識が必要です。
そんなことは麻雀打ちの大半がリスペクトする阿○田氏くらいしかできません。
彼はたまたまそういう能力に長けていただけの話。
そういう点では私も彼はすごいと思いますよ。
でも彼の名言とか考え方には全く賛同できません、意味不明です。

要するに麻雀おぼつかない奴が相手の心理を読むのは無理だろってこと
心理は読めずとも捨て牌や手出し・ツモ切りから分かる情報は沢山あるわけで
それを疎かにしてまでやるべき事ではない

というのが私の考え

だってさ、麻雀のことは本やサイトである程度ひとりでも勉強できるけど
心理学なんてどこでどうやって勉強すりゃいいのさ
さらにそれを麻雀に関連付けるとなると物凄く難しいとは思いませんか?
そんなことをするくらいなら読みの基本とか牌効率を正しく理解する方が簡単だし
何より実戦で生かしやすく、ある程度通用する技術でしょ
相手の癖を知ったってそれはその相手にしか通用しないし
フリーとかで初対面の相手なら癖を見抜くのにどれだけ時間かかるのさ
その間に大敗を喫するわい


とにかく、麻雀強くなりたいならもっと真剣に麻雀に向き合いましょうよ
麻雀には身に付けるべき技術や知識が無数にあります
相手の心理を読もうとするのはそれらを体得してからでも遅くはありません
スポンサーサイト

プロフィール

なかはら

Author:なかはら
スノボと麻雀が好きよ。

MJ4 六段
東 C1
半 B3
三 B3

MJネーム
「★ペコ★」で参戦中

MFC7 黄龍Lv.5
東 C3
半 A1
三 B1

「パンダ」で参戦中

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。